即日にキャッシングするために!

「アコム」「モビット」「プロミス」「アイフル」「レイク」。これらの消費者金融を徹底比較してみました。そして、ランキングをつけていますが、このランキングは主に僕が体験して如何にスピーディーにキャッシングできたかをテーマとしてランキング付けしています。

 

ユーザーにとって早く借りられるというのは大切なものです。まず審査に受からなければ、お金を借りることはできません。受からなければ審査にかかった時間を無駄にしてしまうことになります。そのため、実際に借りた経験がある体験談というのは非常に大切なものとなってきます。

 

来店不要の即日キャッシングというのは、今はカードローンの基本となる部分です。それをしっかりと実現していて、それでいて尚且つ自分の体験で得られたスムーズさを合わせてランキングにしてみました。お金を借りるのにまず必要なものが『借りれるかどうか』です。それをしっかりと把握しておくことが大切になってきます。

 

是非とも、それぞれのカードローンの特徴を理解して、ご自身にあったものを選択、そして今のお金がなくて困っている現状を打破すべく即日キャッシングを成功させて下さい。上位に行くほど即日性が高いものとなっています。

 

ランキング

 

レイク

 

 

レイクは即日審査で即日振り込みができます。インターネットで書類を送るだけで完結することができます。14時までに書類を送って記入をすると、即日で借入をすることも可能となっております。

 

レイクは大手の消費者金融であってその審査も厳しい傾向もありますが、『借りやすい』ものとしては大きなものとなっています。

 

フリーターや学生でも一定以上の収入があれば借りることができます。この一定以上とはどのくらいかというと、年間300万円もあれば十分でしょう。100万円から200万円はボーダーラインくらいのものとなっています。

 

審査に通りさえすれば自由に借り入れをすることができます。最短1日で『借りやすい』消費者金融となっています。審査期間が短いということはそれだけ『借りやすい』ものとなっています。直ぐに審査がわかるのですから、それだけ別の消費者金融に乗り換えることができます。

 

モビット

 

モビット

 

モビットはインターネットで完結できる上、即日でキャッシングすることが可能となります。非常に便利なシステムとなっていて、申込み→審査→契約→振込までのスピードではダントツにトップとなっています。

 

更に事前審査が10秒で結果表示されるサービスを行っております。審査に受からない人は初めから直ぐにはじかれるようになっています。また、審査結果の内容によってはお客の希望に沿えない事もあるようです。この10秒という時間で審査結果の合否が分かるという事は、お互いの労力のコストダウンをはかっているということになります。

 

また、モビットは店頭窓口は持っておらず、インターネットに特化したキャッシングというのが大きいです。インターネットで運転免許証などの本人確認書類や保険証など必要な書類をやりとりするだけで審査を完結できるというメリットがあります。

 

そして、モビットではインターネットを利用した即日キャッシングをする場合に覚えておきたい事があります。それは、14時50分までには契約を完了させて振込手続きを済ませなくてはイケナイという事です。14時50分を過ぎると翌日となってしまうので注意が必要です

 

今の時代、インターネットをやっていないという人の方が稀でしょう。そうした人たちにとっては、いちいち手書きで書類を書いていくというのも面倒なものです。全ての遣り取り、書類送付までをインターネットで完結する事ができ、即日キャッシングできるという意味では、モビットはダントツの1位です。

 

プロミス

 

 

プロミスはモビットやアコムと同じようにインターネットで完結で審査も最短30分と素早い対応をしてくれます。そして嬉しい即日融資も可能なサービスも行っております。

 

20歳から69歳までの安定した収入がある人を対象としていますが、安定した収入があればフリーターや学生でも審査に通れば借りる事ができます。ただ、モビットやアコムとほぼ同等の審査内容にもなります。

 

フリーターや学生さんはどの消費者金融系カードローンでも落ちる可能性はありますが、プロミスは比較的に、その中間地点という立ち位置にいるのがプロミスです。

 

本人確認書類などを画像にして撮影する事で、インターネットで完結した審査を行う事ができます。来店は不要です。まず審査項目を入力し、そして本人確認の書類をスマホやデジタルカメラなどで撮影して送信します。そして、審査結果を待ちます。それだけで審査は終了です。

 

簡単便利でキャッシング!がプロミスになります。

 

アコム

 

アコムの特徴はフリーターでも便利に利用できるということです。いくら消費者金融系のカードローンと言っても、基本的にフリーターや学生など職業として安定していない人にお金を貸すのを嫌います。

 

ただ、アコムはその中でもフリーターや学生などでもキャッシングできる可能性が高いカードローンです。また、放送大学のような誰でも入れる通信制の大学に入ることで、学生としての身分で借入ができるようになっています。

 

申込みはインターネットで24時間受け付けています。審査は最短30分というスピーディーな対応で、審査に不安がある人にも申込みしやすい雰囲気づくりがなされています。

 

アコムは簡単便利でスピーディーな審査を心がけており、フリーターなどの弱者にも優しいというのが特徴であり、、審査もインターネットで完結できます。本人確認など必要書類などはスマホなどで撮影したデータで大丈夫なようになっています。是非、アコムをご利用下さい。

 

アイフル

 

アイフルは簡単便利に即日審査で即日振込が可能となっています。また、インターネットで全て完結する事も可能です。書類は画像として送信し、情報を入力する事で審査に通ります。

 

必要書類は運転免許証や健康保険証などの身分証明ができる書類と、収入証明などの書類が必要となります。インターネットでも電話でもFAXでも審査が可能で最短30分で審査は完了します。即日でキャッシングできるということは、それだけ単純に審査が厳しくないという事です。

 

学生やフリーター、派遣などでも借り入れをすることが可能となります。それは一定の収入があればどんな職業でも関係ありません。一度利用してみればわかりますが消費者金融系カードローンとして第4位になるのもわかるはずです。

 

また、借入金額が300万円までなので、限度額が500万円である消費者金融が多い中で、借り過ぎに注意を促している消費者金融であると言えます。

キャッシングの審査の特徴と三原則

キャッシングするのにあたり、審査が不安という人も多いと思います。その様な方のために審査の基準というものがあるので覚えておくといいでしょう。

 

安定収入

 

まず重要なのが、『安定した収入を得ていること』です。審査に通らない原因として、安定した収入がないということが一番の要素となっています。職業が不安定だと借り入れを行う際に返済能力がないと思われてしまうことがあります。

 

一番最悪なのが無職だということです。完全に支払い能力がないと思われてしまいます。そして水商売のようなところもダミー会社を用意しているような組織ではない限り、無職と同じ状況となります。

 

そもそも水商売は請負など雇用形態が安定していないことが多く、大きな収入があったとしても、おもてで発表できるような雇用形態ではないのです。

 

ブラックリスト

 

そして次に重要なのが、『滞納を行っていないこと』です。別のキャッシュカードの借り入れを行っており、それを滞納している場合、いわゆるブラックリストというものに載ってしまいます。

 

何度も対応を繰り返していると、そうしたブラックリストに載ってしまいます。ブラックリストは各金融機関で共有しており、一度でも滞納をするとブラックリストへ載るおそれがあります。そしてその記録が多くなると、審査に通らなくなります。

 

.複数社に借り入れ

 

最後に重要なのが、『一度に沢山のキャッシングカードに申し込まないこと』です。審査に不安な人は、沢山キャッシングカードに一度に申し込むということも考えるかもしれませんが、それはやってはいけないことです。

 

キャッシングカードはそうした申込みの情報というのは、各金融機関で共有しています。一度に沢山のキャッシングカードに申し込むと、かなり金銭的に追い詰められていると見られてしまうのです。

 

審査に通りやすくするために、一度に沢山のキャッシングカードに申し込むという理由だとしても、それは相手に分かりません。一般的な見方として、金銭的に追い詰められているから一度に沢山のキャッシングカードに申し込んでいるということに見られてしまいます。

 

そのため、一度に沢山のキャッシングカードに申し込むのは避け、一度に一つだけカードローンに申し込むことが必要です。

 

ワンポイント

 

こうしたものに該当してしまう人は、実はその抜け道もあります。例えば『安定した収入を得ていること』というのは、学生でも大丈夫なケースがあります。

 

収入を得ていなくても学生ならば大丈夫というケースが多いわけですね。そうしたケースを利用して放送大学などの誰でも入れる大学に入るなどのケースもあります。

インターネット審査のメリットとデメリット

インターネットの利用だけで申し込むには、当然メリットとデメリットが存在します。勿論、インターネットを利用した申込みに限らず、通常の申込みでも、キャッシングに関する以外の事でも世の中には全ての出来事が表裏一体なので、メリットとデメリットは存在するわけです。

 

そこで、ここからはインターネットを利用した場合に、どの様なメリットがあり、どの様なデメリットがあるのか紐解いていきたいと思います。

 

メリット

 

メリットはまず誰かにお金を借りている姿を見せることがないということです。インターネットだけで完結できるので、店へ行く姿を見られないことがメリットとして挙げられます。

 

インターネットがない時代では、足で行く方法を行ってしまっているため、探偵などを雇えば簡単に調べられてしまう状況になります。また、何か不信に思うところがあれば、足を使えば調べられるとばれてしまう可能性もあります。

 

また、インターネットだけで完結するので、いちいち店まで通う時間を節約できるということもあります。WEB上でけの手続きなので、字を書いたり、店に行くまでの時間で数十分〜数時間は節約できることになります。個人情報の保護と、時間の節約。その二つを享受できるのです。

 

デメリット

 

デメリットとしてはインターネットだけの世界となりますので、個人情報の改ざんやウイルス、漏洩等の恐れがある事は理解しておきたいところでうす。例えば、運転免許証についても他人の物を勝手に使うこともあります。運転免許証を勝手にコピーをされてしまうなどのサイバー犯罪に巻き込まれる危険性が高くなります。

 

また、自分のパソコンにウイルスなどに感侵されていると、個人情報の読み取りをされる可能性もあるためインターネット上のセキュリティーが重要になってくるわけです。

 

注意点としてはそうしたインターネットでも簡単にやることができますが、インターネットで操作を間違えると大変なことができてしまいます。また、手軽にできてしまうので、それだけ手軽に借り入れをしてしまう可能性もあります。

 

つまり意志の弱い人にとって、簡単に借り入れができてしまうということは、そうした簡単な借り入れによって意思が流されてしまう可能性もあります。本来なら借り入れを躊躇する可能性があった借り入れもつい借り入れをしてしまうという可能性もあるのです。

 

インターネットで申し込むにはこうした注意点もあります。ただ、便利で誰でも使えるというのは確かなので、インターネットでの申込みは是非ともおすすめしたいものとなっています。

最後に

インターネットで申し込みをするには簡単です。そして便利なものです。それだけについ借り入れ過ぎてしまうという落とし穴もあります。そうした落とし穴に注意しながらも、今の自分を変えるためにお金を借り入れる様に心がけましょう。

 

個人情報を守られた環境をインターネットで申し込むことで手に入れられます。誰にも知られずにお金を借り入れることができ、即日審査でキャッシングすることができます。そうした『利用しやすさ』と『利用し過ぎてしまわない様に』の中間をとって、しっかりと自己判断の元で借り入れを行うことが必要となってきます。

 

収入が安定した人も、収入が不安定な人にも、様々なニーズに対応できるキャッシングを目指して、カードローン会社は日々企業努力をしていますが、それに負けないように『キャッシングに頼らない』心が大切となってきます。

 

そうした二つの要素によってキャッシングをすることができます。カードローンは簡単便利です。そして、キャッシングは悪い側面だけではありません。上手に使う事で救われた人も沢山います。カードローンを上手く使いこなしましょう。